• 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年06月25日 (水) | 編集 |
会社蘇生 (新潮文庫)
高杉 良

会社蘇生 (新潮文庫)
燃ゆるとき (角川文庫) 組織に埋れず (光文社文庫) 炎の経営者 (文春文庫) 再生巨流 (新潮文庫) 不撓不屈〈上〉 (新潮文庫)
by G-Tools

商社が会社更生法の申請をし、更生計画にたどり着くまでを描く。

高杉さんは経済小説をよく書いているけど、こういうのも書けるんだ。
細かい法的な話よりもビジネス面の話が中心だからいけるのか。

作中、「和議」と出てきたので、いつの出版だと思ったら1988年初版。
そりゃ出てくるわけだ。
でも、今読んでも全く違和感なく読めた。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。