FC2ブログ
2019年04月24日 (水) | 編集 |


長岡弘樹。

警察学校を舞台にしたもの。
生徒の不祥事を、白髪の教官、風間が生徒たちの行動をすべて見透かし処理していく。

と書くとつまらなそうだな。。。
説明、下手ですみませぬ。

大事件が起きてそれを解決していくというようなダイナミックな話ではないものの、妙に引き込まれていく不思議。

スポンサーサイト





2019年04月21日 (日) | 編集 |


池井戸潤。

若手の有望株かいたり、年配のだめ社員がいたりと、最初はステレオタイプっぽい印象もあったけどど、読み進めていくうちにスケールの大きな話になっていった。
章ごとに主役が異なるので話がつながるのか疑問だったがうまくつながっていた。
さすが池井戸さん。



備忘。
ノルマ達成のために、ネジの品質を落とし、航空機等の座席に危険性を生じさせてしまっている。
その販売会社も、親会社も隠蔽しようとしている。
リコールともなれば会社が立ちいかなくなるとの理由で。
しかしすべてを知る社員が告発する。



2019年04月18日 (木) | 編集 |


第二次大戦後のドイツを復興させるべく尽力した首相。
それしか知識がなかったので読んでみた。

市長なども経験したのち国政に携わるようになった、ナチス時代は迫害される側だった、など知ることができた。



2019年04月15日 (月) | 編集 |


海堂尊。

「シーン・ワルツ」を、その登場人物である山咲みどりの目線で追った作品。
曾根崎理恵ら、登場人物は同じ。
理恵目線の「ジーン・ワルツ」よりはるかに一般人の視点。



2019年04月11日 (木) | 編集 |
ソニーミュージック六本木ミュージアムにて。

ジャケ写とかMVとか、作り方、考え方が見られて面白い。興味深い。楽しい。
太陽ノック・初森ベマーズ以降のファンだから、昔はあんまり知らないけど、いろいろ積み重ねてきたんだなぁ、と。

46募集の広告、初めて見た。
AKB公式ライバルを前面に打ち出してたんだな。

衣装の展示は圧巻。
全メンバー分並べたらもっとあるんだろうし、ほんとすごいな。
48Gもそうだけど、衣装のデザインして製作してる人たちの活躍ぶりよ。

4K映像は毛穴まで見えるというのはあながち嘘ではないんだな。
みんなの汗だくっぷりまで良く見える。
被写体が良いから画質良くてより映える。

グッズはあまり買わず。
冊子(というには分厚いやつ)と、推したちのポストカードと、ガチャ数回。
アクリルチャームもちょっと興味あったが。

ジコチューTシャツは、これから暑くなる時期にぴったりだなぁ。
色合いも明るいし、デザインも良い。
推しメンのと同じのを着て握手会に・・・行く人いっぱいいるだろうなw
でも迷った挙句に買わず。
いまだに迷う。
グッズだけ通販とかしてくれないかな。

ガチャは玲香の写っているジャケ写マグネットは出ずー。
残念ー。

カフェは混んでいたのでパス。
おなかすいてたら並んでも良かったか。
外のタピオカ、まなったんとさゆりんごので、まなったんの方を購入。
タピオカデビュー。
こういう飲み物だったのね。
あの果肉みたいなものはなんなの?

平日だからすいてたかな。
もう一回くらい後半に行ってみたい気もする。