--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年02月21日 (金) | 編集 |
マリアビートル (角川文庫)
伊坂 幸太郎

マリアビートル (角川文庫)
グラスホッパー (角川文庫) オー!ファーザー (新潮文庫) バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫) SOSの猿 (中公文庫)
by G-Tools

伊坂幸太郎。

殺人も請け負う便利屋たちと、悪意の塊の中学生が新幹線に乗り合わせて、物語が展開する。

登場人物の半分くらい死んでるんじゃなかろうか。

登場人物のなかで一番プロっぽい蜜柑と檸檬が、自分がやられたら鍵を云々ということを犯人に言おう、という会話をする。
檸檬が中学生(王子)にやられたとき、この言葉を残す。
あ、これは伏線で、王子が蜜柑にこの言葉を言ってやられるんだなと思わせておいて、警戒心の強い王子はこの言葉を言わず。
肩透かしを食らった感じ。
王子は中学生と言えど、“本当に嫌な奴”として描かれているの全く同情しない。
やっとやられるか、と痛快な気にさせる思わせぶりで、肩透かし。
天道虫~主人公っぽい。仕事の相方の名前が真莉亜で、タイトルにあるから~が、蜜柑をやる。
王子は、木村の父に、たぶんやられてる。

話が前後するが。

木村の息子が、王子のいじめというか悪意で重傷を負い、入院。
木村は復讐に行ったらかえって捕まり、言いなりになる。
王子は人間心理をついて人を操るのがうまい。
病院に人を送り込み、何かあれば息子にとどめを刺す算段を付けている。
つまり人質。

同じ新幹線に別の用件で蜜柑と檸檬と天道虫が居合わせて、絡まっていくというもの。

木村の息子は、木村の父の部下(?)が助ける。
木村の父母も元便利屋らしい。

最初の方は、各登場人物がばらばらに出てきて、伏線に注意しながら読むのだけど、彼らが絡まり始めると、展開のスピードが上がるのでどんどん読み進めてしまう。

他の作品でも、こういう便利屋が出てくるものがあったと思うけど忘れた。
検索したところグラスホッパーのようだ。
内容調べたところ、『グラスホッパー』の登場人物が本作にも出てきているようだ。
覚えてないのが残念。





* * * * *
「マリアビートル」(伊坂幸太郎) - モコモコ雲を探しに♪ - Yahoo!ブログ
伊坂幸太郎『マリアビートル』(角川書店) を読む 官庁エコノミストのブログ
マリアビートル-伊坂幸太郎 - Beauty without bounty avails nought.

スポンサーサイト


2014年02月19日 (水) | 編集 |
俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]
謝罪の王様 [DVD] 許されざる者 [DVD] 凶悪 [DVD] 中学生円山 DVDデラックス・エディション リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [DVD]
by G-Tools

出演者が豪華な割りにB級映画のテイスト。

映画『俺はまだ本気出してないだけ』オフィシャルサイト

40歳超えても自分探ししてるダメなやつ(堤真一)が漫画家目指し始めて、彼を取り巻く人たちとの人間模様がゆるーく展開する。
好きな役者さんばっかりだからってのもあって、ゆるく楽しめた。
濱田岳もうまいよねぇ。
彼は若手で期待している人。
指原莉乃がちょい役で出てたのはびっくり。
何で(笑)
何かのバーターかしら。





* * * * *
映画 「俺はまだ本気出してないだけ」  名言たくさん ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て
映画「俺はまだ本気出してないだけ」 - 我が家の週末 - Yahoo!ブログ



2014年02月17日 (月) | 編集 |
人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
佐藤 優

人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551) 人たらしの流儀 (PHP文庫) 交渉術 (文春文庫) 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 プレッシャーに強くなる技術 (PHP文庫)
by G-Tools

佐藤優。

交渉に強くなろうとか、むやみにプレッシャーをかけてくる人への耐性をつけよう(笑)と思って。

だいぶ前に読んだので覚えていないが・・・多読乱読するけど、たまに、ためになってるのか心配になる・・・
とりあえず、目次のキーワードと、佐藤氏紹介の本ならべておこう。
読んだことあるのは『失敗の本質』だけだ。

この人の方がよっぽど多読だよな。。
それでアウトプットの量も尋常じゃないから、どういう生活してるんだか謎だ。


怒らない

督促OL 修行日記
榎本 まみ

督促OL 修行日記
督促OL業務日誌 ちょっとためになるお金の話 すべらない敬語 (新潮新書) ひらいて マインド・コントロール 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫)
by G-Tools

ひらいて
綿矢 りさ

ひらいて
しょうがの味は熱い 憤死 かわいそうだね? マインド・コントロール 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫)
by G-Tools


びびらない

すべらない敬語 (新潮新書)
梶原 しげる

すべらない敬語 (新潮新書)
竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF) マインド・コントロール 督促OL 修行日記 論文の書き方 (講談社学術文庫 (153))
by G-Tools

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)
コンラート ローレンツ Konrad Lorenz

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)
マインド・コントロール すべらない敬語 (新潮新書) 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) 時間と自己 (中公新書 (674)) 督促OL 修行日記
by G-Tools


飾らない

世俗都市 (1967年)
H.コックス 塩月 賢太郎

世俗都市 (1967年)
時間と自己 (中公新書 (674)) マインド・コントロール 世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換 (atプラス叢書) 存在と時間(一) (岩波文庫) 『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ
by G-Tools

マインド・コントロール
岡田 尊司

マインド・コントロール
竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF) 時間と自己 (中公新書 (674)) すべらない敬語 (新潮新書) 督促OL 修行日記
by G-Tools


侮らない

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
戸部 良一 寺本 義也 鎌田 伸一 杉之尾 孝生 村井 友秀 野中 郁次郎

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
新訂 孫子 (岩波文庫) 戦略の本質 (日経ビジネス人文庫) 「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) マインド・コントロール
by G-Tools

プリズンホテル
浅田 次郎

プリズンホテル
マインド・コントロール 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) 時間と自己 (中公新書 (674)) ひらいて すべらない敬語 (新潮新書)
by G-Tools


断らない

竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫)
竹中 平蔵

竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫)
論文の書き方 (講談社学術文庫 (153)) マインド・コントロール 時間と自己 (中公新書 (674)) すべらない敬語 (新潮新書) ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)
by G-Tools

論文の書き方 (講談社学術文庫 (153))
澤田 昭夫

論文の書き方 (講談社学術文庫 (153))
竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) 論文のレトリック (講談社学術文庫 (604)) すべらない敬語 (新潮新書) マインド・コントロール 時間と自己 (中公新書 (674))
by G-Tools


お金に振り回されない

『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ
鎌倉 孝夫

『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ
マインド・コントロール 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) 時間と自己 (中公新書 (674)) 世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換 (atプラス叢書) 存在と時間(一) (岩波文庫)
by G-Tools

世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換 (atプラス叢書)
水野 和夫

世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換 (atプラス叢書)
『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ 資本主義という謎 (NHK出版新書 400) マインド・コントロール 超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書) 終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか
by G-Tools


あきらめない

前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48 (ちくま新書)
濱野 智史

前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48 (ちくま新書)
AKB48白熱論争 (幻冬舎新書) AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論 『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ AKB48の言葉が教えてくれること
by G-Tools

門 (新潮文庫)
夏目 漱石

門 (新潮文庫)
それから (新潮文庫) 三四郎 (新潮文庫) 彼岸過迄 (新潮文庫) 行人 (新潮文庫) 道草 (新潮文庫)
by G-Tools


先送りしない

時間と自己 (中公新書 (674))
木村 敏

時間と自己 (中公新書 (674))
マインド・コントロール 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫) 自己・あいだ・時間―現象学的精神病理学 (ちくま学芸文庫) 論文の書き方 (講談社学術文庫 (153)) すべらない敬語 (新潮新書)
by G-Tools

存在と時間(一) (岩波文庫)
ハイデガー 熊野 純彦

存在と時間(一) (岩波文庫)
存在と時間(三) (岩波文庫) 存在と時間(四) (岩波文庫) 時間と自己 (中公新書 (674)) 間主観性の現象学II: その展開 (ちくま学芸文庫) 『資本論』で読む金融・経済危機―オバマ版ニューディールのゆくえ
by G-Tools





* * * * *
『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 『人に強くなる極意』佐藤優
【読書感想】人に強くなる極意 - 琥珀色の戯言
【自己啓発】『人に強くなる極意』佐藤 優マインドマップ的読書感想文



2014年02月02日 (日) | 編集 |
ワールド・ウォーZ [DVD]

ワールド・ウォーZ [DVD]
ホワイトハウス・ダウン [DVD] ウルヴァリン:SAMURAI [DVD] エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] アフター・アース [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]
by G-Tools

前提知識なく見て、序盤でゾンビものと気付く。
ブラピの前職が優秀な国連調査員だったとのことで、医学者とともに調査に向かうが医学者は誤って死亡。
その後世界各地をゾンビに襲われながら旅し続け、ついに対策を見つけるという話。
途中でバイオハザードじゃんって思ったが、バトルメインでもなく、あちこち旅するので違った楽しめ方ができたと思う。

その後ほかの方の感想とか見てたら、娘の喘息は伏線じゃなかったのかとか、序盤でブラピ一家を守ってくれた家族の息子だけが生き残った点は深堀りされてないとか。
なるほど突っ込みどころもあったのだな(笑)
あまり気にしなかった。





* * * * *
『ワールド・ウォーZ』 ラストはもう一つあった 映画のブログ
ゾンビ、ブラピも彼岸まで ワールド・ウォーZ - 小覇王の徒然はてな別館



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。