2010年09月30日 (木) | 編集 |
今日はDoAsライブの話です。
ご存知の方もいることでしょう、いつも通り、長くなりますよ(笑)

さて、9月29日、DoAsにとって大事な日。
聖地渋谷にてライブ。
会場は渋谷AX、小さいハコなのでチケット取るのが大変だった。
2階席でも取れて良かった。

100930 (1)

今年上半期に行われたライブで、929ライブの告知がされたとき、レアな曲ばかりやるつもりだからよく復習しとくようにと言われていたのに、あまり復習しなかった。
甘く見てた。
セトリは下に書くけれど、一曲目「空想旅団」から入って一安心してたら、もう2曲目からさっぱり。
ときどき知ってる曲もあったものの、知らない、というか覚えていない曲の方が圧倒的に多かった。
MCのときにRYOさん「こういうマニアックなのも良いだろう?」って。
良いよ、良いよ、いろんな試みやってくれるのが良いよ。

試みと言えば、ニコニコ動画で生放送してたらしい。
ってことは、ライブ見ながらコメント書き込んだりとかあったのかな。
DVD出すんだったら、会場版とニコニコ動画版と両方見たいな。
VANちゃん、カメラにめっちゃ寄ってたりしたから、ニコニコ動画で見てた人は、、ドアップとか見れたんだろうね。
良いな~。

MCで次はこの曲ですって紹介されたときに、1階立ち見席から悲鳴が聴こえることもあって。
きっと、しっかり復習して、友達同士であの曲をやるんじゃないか、この曲をやるんじゃないかと予想してきたんじゃなかろうか。
そして、その予想が当たったりして、キター!みたいな悲鳴が出たんじゃないだろうか。

駅から遠いので、タクシーで会場到着。
外のグッズ売り場でTシャツ買って、場内で着替える。
こういうとき、男は便利だ、なんて思ったりする。

100930 (2)

2階席、後方の、固定された座席ではなく、パイプ椅子に着席。
19時開演のところ、ちょっと押して19時15分頃のスタート。
メンバーが続々登場。
VANちゃん、金髪、髪の色がちょー明るい。
サラサラ、ふわっとしってかわいい。
こういうの好き。
RYOさん、「不良がいるー」って
自分も昔金髪だったじゃん(笑)

さて、セトリはこちら。
公式サイトから。

--------------------

M1. 空想旅団(from 4th Al「TRUE SONG」)
M2. 散りゆく夕辺(from Al「Do The B-side」)
M3. I miss you?(from Al「Do The Best “Great Supporters Selection”」)
M4. Remember the hill(from Al「Do The B-side」)
M5. 心の地図(from 1st Al「BREAK OF DAWN」)
M6. his hometown(from 7th Al「ETERNAL FLAME」)
M7. Faces(from 1st Sg「Tangerine Dream」)
M8. My wish-My life(from Al「Do The B-side」)
M9. Another(from 1st Al「BREAK OF DAWN」)
M10. ブランコ(from 5th Al「GATES OF HEAVEN」)
M11. aurora(from 20th Sg「TAO」)
M12. Simple Minds(from 1st Sg「Tangerine Dream」)
M13. 永遠(from 2nd Al「NEW WORLD」)
M14. TAO(from Al「Do The A-side」)
M15. 構造改革(from 3rd Al「DEEP FOREST」)
M16. What you gonna do?(from Al「Do The B-side」)
M17. Timeless(from 21th Sg「∞1」)
M18. Glasses(from Al「Do The B-side」)
M19. Thanksgiving Day(from 5th Al「GATES OF HEAVEN」)

-ENCORE-
E1. 1/100
E2. JIDAISHIN(New Single)
E3. 遠くまで(from 3rd Al「DEEP FOREST」)
E4. 冒険者たち(from 3rd Al「DEEP FOREST」)
E5. 本日ハ晴天ナリ(from 5th Al「GATES OF HEAVEN」)
E6. あいのうた(from 4th Al「TRUE SONG」)

--------------------

帰りに配られたカウントダウンライブのお知らせに、一緒に入ってたものも載せます。

100930 (3)

「Timeless」好きなので嬉しかったな。
「∞1」が出たとき以来、初めてライブで聴いた。

「TAO」は、解散前最後のシングルだったので、感慨深かったです。

「aurora」、独特な雰囲気の曲。
でも「TAO」のカップリングなんだね

mixiのDoAsコミュニティで、アンコールのコール(って変?)を、サプライズで「yesterday & today」の「ラララ~♪」を歌いましょうって企画が持ち上がっていて。
見事成功。
こういう企画がうまくいくのは良いことだね。
独りよがりにならないよう、会場全体が参加できる形で、っていう議論がされていて、それが実を結び。
中心になって企画した方々、お疲れ様でした。
二人も喜んでいたようですね。

アンコールでは、一般に発売されている曲で最新の「1/100」から。
この曲、ピアノソロ楽譜が出ていたので、指が治ったら練習します!

そして、mu-mo限定新曲「JIDAISHIN」。
歌詞にも「まわせ、まわせ」ってあって、回すための(?)タオル付のCDを買いました。

100930 (4)

100930 (5)

バスタオルもついていて、そちらはVANちゃん、RYOさんのシルエット入り。
かっこいいですよ

同行する友達のためにも、DoAsタオルを持っていき、一緒に回してました。

これで一旦退場して、アンコール2回目に。
このときは普通に「アンコール!」って言ってたら、再登場したRYOさんが「なんで2回目は歌わねぇんだよ~(笑)」って。
2回アンコールがあるとねぇ・・・。

ANちゃん「いつもの曲も聴きたいよねぇ?」との呼びかけに、会場全体が叫んでましたね。
「遠くまで」からの流れで定番の盛り上がり曲・・・そして最後は「あいのうた」。
再結成後、ライブでやってくれてなかったので、ずっと聴きたかったのだけど、ついに!
もう、マジ泣き。
嬉しくてうれしくて。
さんざん叫んで声かすれちゃいました。
・・・っていつものことか。

カウントダウンライブの告知をするとき、VANちゃん、QRコードのことを、モザイクって。
「このチラシの、モザイクにアクセスして~」って(笑)
RYOさんは、モザイクという言葉に反応して、アクセスしたらエッチな画像がなんちゃらかんちゃらって、自由にしゃべってて。
二人バラバラに話しててそれもまたオモローでした。


さて~、長くなったけど、この辺で。
思い出したら追記するかも。

そして最後に、今日も言いましょう。

DoAsのライブはサイコーだ

Bye

スポンサーサイト


2010年09月21日 (火) | 編集 |
OOは、テレビシリーズもかなりはまっていたので、映画も観てきました。
テレビシリーズから2年後の世界、木星から戻ってきた探査船が地球に墜落するのを防ぐものの、破片が地球に落ちたところから異変が生じ始め、マイスターたちが再び戦う・・・というストーリーです。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-



以下、ネタバレありです。



敵は、木星の異性体エルス。
生物ではないけど、意思を持った可変金属でした。
木星が崩壊しそうなので移住地を求めていた、と。
会話ができないから、攻撃されていると思った人類は応戦するけど、刹那がイノベイターとしてエルスと対話をして、終わり。
ラスボスなんかいないんですな。
言葉の通じないものとどう分かり合うか、というメッセージ性の強い作品だったと思います。
パンフレット買って読みましたが、テレビ版でもそういうことやりたかったけど、テレビ向きじゃないということで(ラスボスがいないから?)、映画でそれをやったとのこと。

テレビシリーズでのメインキャラは総出ですから、彼らがどうなったかも楽しいです。

刹那は立派に主人公です。
クァンタ、量子化してワープしてたね・・・すげぇ。
ラスト、なぜか銀髪になってマリナのもとへ。
マリナはすっかりおばあさんに。
ラスボスがいないストーリー、対話を唱え続けたマリナ、変化した刹那(初代ロックオンに言われた通り、変わったということかな)。
きちんと完結させた感じはしました。

ロックオン、アレルヤ、マリーもグッド。
ヴァスティ一家もグッド。
ミレイナがティエリアを好きだったとは(笑)

そのティエリア、死んだように見えても、意識はベーダの中にあるからということで何回でも復活できる使い勝手の良いキャラに^^;
ラファエルの戦闘シーンが少なかったので、もっと見たかった。

サジも成長して、見てみないふりはせず、自分のできることをするってことで宇宙に出てきて、変わったなと。

予告編の出てきたイノベイター、デカルト・シャーマンがラスボスかと思いきや彼はあっけなく。。。
彼の機体とガンダムが戦うシーン、ちょっと見たかったですけどね。

グラハムとアンドレイのラストが壮絶でしたね。
アンドレイはそんなに好きではないのでおいといた、グラハムが。
だいぶ変わったな、彼。
良いキャラです。

ミーナってだれ・・・?
ネーナに似てるんだけど。

ラストの船、スメラギて。
なんでスメラギなんだ~。

不死身の人はやはり不死身でほっとした(笑)

DVD出たら買おうかなぁ~。





* * * * *
劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer- - サンタに赤いウィンブレを! 6th season - Yahoo!ブログ
SacredArea-blog 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」 - きょうのできごと - Yahoo!ブログ
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- - 玉子王子の社長室
spider 88日 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-



2010年09月15日 (水) | 編集 |
覘き小平次 (角川文庫)
京極 夏彦

覘き小平次 (角川文庫)
嗤う伊右衛門 (中公文庫) 後巷説百物語 (角川文庫) 前巷説百物語 (角川文庫) 巷説百物語 (角川文庫) 続巷説百物語 (角川文庫)
by G-Tools

京極夏彦。

小幡小平二(こはだ こへいじ)の怪談とのこと。
こちらはお岩さんと違って全く知らないです。
やはり京極流の解釈により描かれたものです。
もとの話を知ってる方が楽しめるのかも、と思いました。





* * * * *
本の話130・京極夏彦「覘き小平次」 本のはなし -最近読んだ本のこと-
覘き小平次(京極夏彦) - まあぼの交差点 - 楽天ブログ(Blog)
覘き小平次 - MagicalFactory Annex
日々徒然 覘き小平次
本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] 覘き小平次



2010年09月14日 (火) | 編集 |
フィッシュストーリー [DVD]

フィッシュストーリー [DVD]
重力ピエロ 特別版 [DVD] ラッシュライフ [DVD] アヒルと鴨のコインロッカー [DVD] チルドレン [DVD] ゴールデンスランバー [DVD]
by G-Tools

伊坂幸太郎原作。

売れないバンドが作った最後の曲『フィッシュストーリー』が、時代を超えて世界を救う、という一見壮大なお話。
とはいえ、そこは伊坂幸太郎。
真面目くさった話ではなく、笑いありつつ、ほんのり涙、みたいな。
原作の方が面白いと思いますねー。





* * * * *
フィッシュストーリー - ちょっとそこまで旅に出よう
デコ親父はいつも減量中フィッシュストーリー<伊坂幸太郎>-本:2010-42- - livedoor Blog(ブログ)
[映画『フィッシュストーリー』を観た] - 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
映画『フィッシュストーリー』 - おかやど映画日記
映画「フィッシュストーリー」 またり、すばるくん。-ウェブリブログ



2010年09月05日 (日) | 編集 |
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
海堂 尊

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ) ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ) ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫) ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
by G-Tools

海堂尊。

映画を見て面白かったので、原作に当たってみる。
と、面白くて、シリーズを次から次へと読んでいる。
本作は、奇跡の成功率を誇る外科チームだったが、ここ最近術死が続き、その原因を探るべく、病院内で目立つポジションにいない不定愁訴外来の田口医師が任命される。
彼の調査がなかなか進展しない中、高階病院長からの助っ人(?)で、厚生労働省の白鳥がやってきて、ついに原因を解き明かす。

著者は医者で、彼の思いがシリーズにわたって見えてくるらしい。
患者として病院にはお世話になることが多いが、内部事情はとんと知らないので、医者の世界もいろいろ大変だなという気になる。





* * * * *
チーム・バチスタの栄光 - アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ
「チーム・バチスタの栄光」(2008年、日本) ミステリ通信 創刊号
チーム・バチスタの栄光 a la mon
自由の森学園図書館の本棚 チーム・バチスタの栄光
『チーム・バチスタの栄光』 (上・下) 海堂 尊 - 仙丈亭日乘



2010年09月01日 (水) | 編集 |
2回目見てきました~。
今度はあゆ好きの友達と。

先に一言だけ、前回書き忘れたので書きますが、3Dならではのエフェクトが少々追加されてますが、賛否分かれるかなぁ。。。

さてさて。
映画館は最終時間だったこともあり(?)、がらがら。
僕ら以外は一人で来ている方だけ。
はやってないのかなー。
あゆファン以外興味ないのかも?
あと、普通の映画より高いしね。
ライブの臨場感たっぷりだし、アリーナ席目線で見られて、ライブ好きならあゆファンでなくとも楽しい気はするんですが、ひいき目でしょうか。

同行した友達いわく、「あゆをもっと映してほしかった」とのこと。
なるほど、たしかに。
せっかくの3D、間近でもっとあゆ見たかったな。

ライブ行ってみたい方、声かけてくださいませ~。

A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~ 作品紹介 Livespire - ライブスパイア
ayumi hamasaki(浜崎あゆみ) official website





* * * * *
File No. 2010_119 Livespire 「A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~」 - Yang's Rest Room - Yahoo!ブログ
Nikko's Blog J-Pop:映画感想:『A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~』
映画 ★ A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A NEXT LEVEL - ★RAINBOW HOUSE★ - Yahoo!ブログ
映画:A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~ - ほとんど更新されないブログ - Yahoo!ブログ
浜崎あゆみさんのARENA TOUR 2009 3Dポストカードが発売開始 鹿児島発!News Zero