FC2ブログ
2010年07月06日 (火) | 編集 |
映画見てきた。

映画『告白』公式サイト

娘を殺された中学教師(松たか子)の独白から始まる映画、、、っていう認識しかなかったんですが、けっこう最初から犯人分かるんですね。
犯人は担任しているクラスの生徒。
その上で、物語が展開するという。
濃いし、えぐかったですね。

松たか子の独白が延々続くオープニング。
よくあんなにセリフ覚えたな・・・とそっちに感心。

木村佳乃の狂気もこわ。
演技うまくなったね~。

美月役の生徒が話題になってたけど、見て納得。

後味は全然すっきりしません。

怖いな、えぐいなと思ってみていたら、終わってしまった。
ドキドキした。。。


中島哲也監督だったのね。
『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』ってだいぶカラフルだったけど、全然違う。
モノクロって感じ。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
東京島 (新潮文庫) 夜行観覧車 使命と魂のリミット (角川文庫) 少女 (ハヤカワ・ミステリワールド) 追伸 (文春文庫)
by G-Tools

公式サイトにあったブログパーツ














* * * * *
映画「告白」 - itchy1976の日記
告白 松たか子 - 何度目か!? - Yahoo!ブログ
リ・ライフプロデュースDiary 映画 『告白』。 恐るべし、松たか子!
松たか子主演『告白』が3週連続1位 暗い映画がヒットする“異例”を読み解く 空色なおれの日々
★映画「告白」ロケットスタート 森口先生(松たか子)のこれからは?|♪ くつろぎ系カフェ茶の子☆大阪弁ブログ★ただ今開業準備中!!

スポンサーサイト