--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月27日 (火) | 編集 |
とっくに終わってしまったが。

個性派俳優・荒川良々主演。
木村佳乃、岡田義徳を含め、30になっても落ち着かない、不器用な3人が織り成す、ゆるいお話。
あったかい感じがして良いねー。
荒川良々、CMとか脇役とかではよく見るけど、主演は初かな。

映画「全然大丈夫」 オフィシャルサイト

スポンサーサイト


2008年05月26日 (月) | 編集 |
ゲーセンにて。

ガンダムに出てくるモビルスーツに乗り、連邦とジオンに分かれて戦う。
コクピットを模した筐体に入って遊ぶ。
パイロットになった感覚を味わえる!

同店舗・他店舗の他のプレイヤーとチームを組む(チームは勝手に決められる)。
ちなみに同店舗で出撃するとインカムで会話することができる。
友達と行くとかなり盛り上がる。
たいていの店はインカムを置いてあるが、自分のを買った方が良いかも。
で、ガンダムの名セリフを言いながら遊ぶと、さらに盛り上がるかもしれない。

コクピット内は、夏場は暑そう。
卓上扇風機を置いてある店もあって、これは助かります。

定期的に戦場が変わる。
戦場はガンダムで出てきた場所なので、ストーリーを思い出しながら戦うと良い?

公式サイトはこちら
wikiはこちら
これから始めようという人は、wiki内の初心者向け解説を読んでおくと良いですよ。

youtubeで「戦場の絆」をキーワードに検索すると、コクピット内で撮影した動画がたくさんヒットする。
そこで僕はコクピット外にあるモニター(初期登録やリプレイ用)を撮影してみた。











2008年05月25日 (日) | 編集 |
人事の日本史
遠山 美都男 山本 博文 関 幸彦

人事の日本史

by G-Tools

昔も今も、組織にあって人事は必ずあるもの。
本書は、聖徳太子から井伊直弼までを題材に“人事が歴史を動かした”という視点で歴史、組織、人事について語る。
上にあげた二人以外に、菅原道真、平将門、平清盛、源頼朝、武田信玄、上杉謙信、織田信長、徳川家康、長谷川平蔵(世に言う“鬼平”)などがあげられる。
旗本や大奥についても述べられていて興味深い。

筆者も語っているが、人事にかかわる、執念、嫉妬、満足など(ポジティブなのが一つしかないな^^;)は、現代の会社員と何ら変わらない。
人のやることは、形が変わっても質は同じなのだな。



2008年05月24日 (土) | 編集 |
心もからだも「冷え」が万病のもと (集英社新書 378I) (集英社新書 378I)
川嶋 朗

心もからだも「冷え」が万病のもと (集英社新書 378I) (集英社新書 378I)
健康@常識力.com 病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる 新・自分で治す「冷え症」 冷え取り☆美人 体を温めてキレイ&健康! 新版 万病を治す冷えとり健康法
by G-Tools

あまり体が丈夫でないので、読んでみた。
体を内側から温めよう、なんてのはなんとなくは知っていた気がする。
医療の道を歩んできた著者の言葉は説得的。
この本を読んで以来、体を冷やすことに少し注意するようになった。
健康状態は…まぁまぁかな。
栄養もちゃんと取らなきゃね。



* * * * *
冷えとり健康法のブログ 心もからだも「冷え」が万病のもと
新・クラシック音楽と本さえあれば 『心もからだも「冷え」が万病のもと』(川嶋朗)
癒し ・ 癒され心の「冷え」



2008年05月21日 (水) | 編集 |
カバーではなく、オリジナルの新曲出るよー!

東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
伴都美子

東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) 合言葉~シャララ~ 新世紀エヴァンゲリオン 2007 レイ・アスカ 夏 (1/8スケールコールドキャスト塗装済み完成品) popdod(初回生産限定盤)(DVD付) 【2,500個限定生産】バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Edition(限定フィギュア付)
by G-Tools

財津和夫氏作曲、伴 都美子作詞だそうだ。
楽しみ~♪



2008年05月19日 (月) | 編集 |
普段はチョコケーキばかり食べてるけど、たまには違うものをと思い、イチゴの乗りっぷりに惹かれてこれを食べた。

080519.jpg


ウマイ!

調子に乗ってもう一つ違うケーキをと思ったけど、おなかいっぱいになって苦しみながらだと楽しめなくなるからと、また次のときの楽しみにした。



2008年05月18日 (日) | 編集 |
毎年GWに馬事公苑で行われているホースショー。
敷地内をぶらぶらしてたら、首を振り続けている馬を発見。



たまに止まるので、「ついに飽きたか?」なんて思うとすぐ再開。
ちょっと休憩しただけだったのか。

うーん、何がしたかったのか。



2008年05月17日 (土) | 編集 |
いつも本を持ち歩いているけど、道中読み終わってしまうことがある。
そしたら新しい本を買いに行く。
タイトルを見て興味をひかれたものはパラパラめくって買うかどうか決めてる。
よし買おうと思った本が平積みだったら下のを取る。

で、カバーかけてもらって電車に乗り込み、いざ読もうとしたら選んだ本と違っていた。
たぶん、平積みの一番上とその下の本とが違うものだったんだろうなぁ…。
いやー、びっくり(笑)

仕方ないと思って読んでみたらそこそこ面白い。
ああ、こういうこともあるのだな。

それならいっそ目を閉じて選んでもいっしょだな。
目を閉じてたら、漫画みたいに、見知らぬ異性と同じ本に手を伸ばしちゃったりして。
「あ…」なんて。
そんな出会いもあるかもしれないよ?
試してみたら?
健闘を祈る。



2008年05月09日 (金) | 編集 |
ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学
岡嶋 裕史

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学
構造化するウェブ (ブルーバックス 1577) 受託開発の極意 ~変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 [WEB+DB PRESS plusシリーズ] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ) 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書 (708)) 実は悲惨な公務員 (光文社新書 340) 小飼弾のアルファギークに逢ってきた [WEB+DB PRESS plus] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
by G-Tools

「○○システムが不具合」といったニュースをしばしば聞く。
ぼくは、システム提供側にいるので、「お客さん怒るのもごもっとも」というケースも、「当社のせいではないよなぁ」というケースも見てきている。
さて、本書は、お客さんの立場からこういった問題の原因などを語る。
語り口は妙に軽くて、(ブラック)ユーモアもあり、理解しやすい。
いや、自分がシステム会社にいるから「理解しやすい」というより「知っている」だけか?
まぁ、いいや。
ざっくり言ってしまえば、相互理解が必要ということなのだけれど、こういう本をお客さん側が読んで、理解を進めてくれるとうれしいななんて思う。
システム会社の努力も当然必要ですが。
それらは車の両輪のようなもので、片方しか動かなければ、同じところをぐるぐる回ってしまうだけなのだ。



2008年05月08日 (木) | 編集 |
不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書 1926)
河合 太介 高橋 克徳 永田 稔

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書 1926)
行政不況 (宝島社新書 263) (宝島社新書 263) はじめての課長の教科書 デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95) 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書 (708)) 短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
by G-Tools

職場がぎすぎすしているのはなぜかということを分析、解説、解決策の提案。
解決策は社風にもよるし、実行しようというリーダーの日ごろの行いに対する周囲の評価にもよるけれど、参考として。



* * * * *
Professionalを目指すビジネス・ウーマンのブログ 不機嫌な職場
『不機嫌な職場』:サンチャイ・ブログ
『ビジネス2.0』の視点 “不機嫌な職場”から“ご機嫌な職場”へ
不機嫌な職場 - 勢川びきのX記:4コマブログ



2008年05月07日 (水) | 編集 |
聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
中村 光

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 1 (1) (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 5 (5) (ヤングガンガンコミックス)
by G-Tools

友達に紹介してもらう。
イエス・キリストとブッダが、現代に降り立ち、普通に生活する…ギャグ漫画。
なんていうか、イエスやブッダの事跡(ネタ)を知ってると、クスクス笑える。
「そこでそのネタ使うか?!」みたいな。



* * * * *
爆笑『聖☆おにいさん』 - つきのふね
JETLINK Diary聖☆おにいさん
聖おにいさん - 読んじゃおう!習っちゃおう!
活字中毒日記聖☆おにいさん 1巻   中村光



2008年05月06日 (火) | 編集 |
死神の精度 (文春文庫 (い70-1))
伊坂 幸太郎

死神の精度 (文春文庫 (い70-1))
空中ブランコ (文春文庫 お 38-2) チルドレン (講談社文庫 (い111-1)) グラスホッパー (角川文庫 い 59-1) ラッシュライフ (新潮文庫) アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
by G-Tools

伊坂幸太郎。

映画にもなってる。

死神が死を目前に迎えた人間の前に現れ、その人間を生かすかどうかの最終判断を下す。
短編4つ。
だけど、さすが伊坂、伏線があって、最後まで読みきったときに、物語というよりは作品の構成に感動。
ストーリーももちろん面白いので、どんどん読んでいくのだけど、伊坂作品は構成に対する感動・驚きみたいなのも大きい。
で、それが快感だったりする。
「やられたーッ」ってね。
「巧み」って言葉が合うかも。



* * * * *
死神の精度-読書感想文 と ブツブツバナシ
本のある生活死神の精度
『死神の精度』伊坂幸太郎-著 - ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK
宙の本棚「死神の精度」伊坂幸太郎
「死神の精度」 伊坂幸太郎|流石奇屋~書評の間



2008年05月02日 (金) | 編集 |
ネジ式ザゼツキー (講談社文庫)
島田 荘司

ネジ式ザゼツキー (講談社文庫)
上高地の切り裂きジャック (文春文庫) 切り裂きジャック・百年の孤独 (文春文庫) 魔神の遊戯 (文春文庫) セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴 (角川文庫) ロシア幽霊軍艦事件 (角川文庫)
by G-Tools

島田荘司。
久々にブックオフにて出あう。
相変わらず分厚いなー。
どんどん読めてしまうけど。

今回はある時点以降の記憶をとどめておけない男の話。
彼が作った絵本が、彼の記憶にもとづくものだと御手洗は言う。
その絵本と記憶のなぞを解き明かしていくと、彼の症状の原因となる事件が浮かび上がり、そして例によって御手洗はそれを解決する。

普通の人では結び付けない事柄を結びつけ真実に至る。
そこに御手洗のすごさを演出する、いつもどおり。
トリックとかは、まぁぼちぼち。
絵本の中身は好きだなぁ。


* * * * *
ネジ式ザゼツキー - 作品感想群
島田荘司「ネジ式ザゼツキー」 - フォーチュンな日々(仮)
ネジ式ザゼツキー(続き) - ミステリカモ(´・ω・)(・ω・`)ネー
『ネジ式ザゼツキー』(本の感想) - よろずことのは - ミステリ,御手洗
【小説】島田 荘司「ネジ式ザゼツキー」|Bohemian Rhapsody
『ネジ式ザゼツキー』 島田荘司 (講談社ノベルス) のたり日記
アルファ・ラルファ大通りの脇道ネジ式ザゼツキー
2006年05月31日|一日一冊 読書評



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。