2007年11月28日 (水) | 編集 |
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44)

「簿記をやっていなくても分かる」という触れ込み。
ぼくは簿記をとっているので、そっちからのアプローチで読みましたが、確かに簿記やっていなくても分かるように説明している。
中盤、具体的に一つ一つの取引や会社の行為を財務3表にあてはめていくところはくどいくらいに丁寧で分かりやすい。
かなり良いと思います。



* * * * *
知的(当社比)!出家生活 [書評] 國貞克則『財務3表一体理解法』朝日新書
水谷哲也 読書日記 財務3表一体理解法
赤坂で働き、渋谷で働かなくなったアヨハタブログ 財務3表一体理解法―決算書がスラスラわかる
財務3表一体理解法 國貞克則著 尾高弘樹の放蕩日記
ブックスタマ社長の自腹読書日記 財務3表一体理解法
気分はアインシュタイン 決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44)

スポンサーサイト


2007年11月25日 (日) | 編集 |
新しいデジカメ買いました~。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd ブラウン FX-Z100FDBW
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd ブラウン FX-Z100FDBW

富士フイルム|FinePix Z100fd
蛯原友里×FINEPIX Zサイト ebi-navi.com - FUJIFILM

今までのデジカメお疲れさま。
広角28mmのLUMIXと迷いましたが、最終的にFinePixに。

ちなみに専用ケースにはゼブラもあります。

FUJIFILM デジタルカメラ用ソフトケース SC-FXZ100 ゼブラ SC-FXZ100ZB
FUJIFILM デジタルカメラ用ソフトケース SC-FXZ100 ゼブラ SC-FXZ100ZB

僕は普通のです



2007年11月23日 (金) | 編集 |
近所にて。
何を見ているんだろう?

071123_01.jpg


071123_02.jpg




2007年11月15日 (木) | 編集 |
「負け組」の戦国史 (平凡社新書)
鈴木 眞哉

「負け組」の戦国史 (平凡社新書)
戦国史の怪しい人たち―天下人から忍者まで (平凡社新書) 戦国時代の大誤解 (PHP新書) 戦国15大合戦の真相―武将たちはどう戦ったか (平凡社新書) 百姓から見た戦国大名 (ちくま新書) 信長は謀略で殺されたのか―本能寺の変・謀略説を嗤う (新書y)
by G-Tools

「勝ち組」「負け組」と騒がしい現代に対し、昔だって「勝ち組」「負け組」があったんだという。
具体的には戦国時代に敗れていった大名たちについて、どうして敗れたかを分析。
ま、分析といったところで、何かすごい理論があるわけでもなく、いかにして敗れたか、その経緯を述べている。

改めて再認識したのは、石田三成とか真田昌幸とかは「負け組」で、山内一豊なんかは「勝ち組」で、個人の能力と「勝ち組/負け組」の差とは別次元の問題なのかと。
石田・真田あたりの能力はかなり群を抜いていたけど負け組となったし、山内一豊はたいして能力も無いのに土佐一国の大名となった。
作者自身も「ツキと言ってしまえばそれまでだが」といった感じで述べている。



* * * * *
雪見障子の此方から 〈負け組〉の戦国史
■〈負け組〉の戦国史 鈴木 真哉 ついでに「信長」 工藤 かずや, 池上 遼一|勤務医 開業つれづれ日記
日本の歴史 〈負け組〉の戦国史 (平凡社新書 (391))



2007年11月14日 (水) | 編集 |
キャラ化するニッポン (講談社現代新書)
キャラ化するニッポン (講談社現代新書)

日本人がキャラ化しているという話。
日本人は昔からキャラクターが好きで、キャラに対する抵抗が少なかった。
そしていまや自らキャラ化して、キャラ設定しないと生きていけないという。
しかしそれっていわゆる「個性がある/ない」と同じ議論では。
全体的に根拠が薄弱のように思われる。
「ん~、そうかな」と思うところがしばしば。
読み物としては面白いですよ。
「それをそんな風に解釈するか」と。
ただ「そうだ!日本はキャラ化してるんだ!」とまでは思わない。

興味深かったのは、ネットの世界にもう一つの自分をおくときのそれをもキャラだと言っていた所。
梅田望夫の『ウェブ進化論』か『ウェブ人間論』かで、梅田はネットにもう一個人格を置いているかのようなことを言っていた。
論者・論点が違うと共通のテーマにこれだけ違いが出てくるか。



2007年11月13日 (火) | 編集 |
戦国大名 県別国盗り物語―我が故郷の武将にもチャンスがあった!? (PHP新書)
戦国大名 県別国盗り物語―我が故郷の武将にもチャンスがあった!? (PHP新書)

戦国時代はどうしても織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を中心に語られることが多い。
本書では、そうではなく全国各県の武将、大名を紹介するという切り口。
あまりこういう本ってないんじゃないだろうか。
今まで読んだ本では“脇役”として登場してきた大名家にスポットライトがあたり、「この大名家の由来は云々」と解説がされていて、ぼやけていた部分がはっきりとしてきた。
各地域ごとに地図があるのも分かりやすい。
戦国時代好きにはたまらんです。
著者は同じような切り口で他にも本を書いているようで、この著者の本を読むと、戦国時代の日本全国津々浦々がよく分かるように思えた。



2007年11月12日 (月) | 編集 |
負けない交渉術―アメリカで百戦錬磨の日本人弁護士が教える
負けない交渉術―アメリカで百戦錬磨の日本人弁護士が教える

弁護士が書いたものですが、法曹じゃない方にもおすすめできます。
交渉術を学んだことない人は基本書としてもOK!
とか言って、これで今後の交渉がやりづらくなったら困るな(笑)



* * * * *
感想が無い買い物なんて ('・ω・`)負けない交渉術
カフェのある本屋からの風景『負けない交渉術』 発売記念トークショー
その時の匂い-ヴァイスヴァーサ社長 平川貴子(観月朱華)のブログ 「負けない交渉術」



2007年11月11日 (日) | 編集 |
トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書 450)
トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書 450)

とにかく「改善」。
あと、「やってみる」こと。
保守的な方々に読ませてみたい。
変化しないのは退化と同義ですよ、と。



* * * * *
木っ端役人の図書館トヨタの上司は現場で何を伝えているのか
陽だまりの中で・・「トヨタの上司は現場で何を伝えているのか」若松義人著
トヨタの上司は現場で何を伝えているのか - T.S's blog



2007年11月10日 (土) | 編集 |
渡部昇一の中世史入門
渡部 昇一

渡部昇一の中世史入門
渡部昇一の戦国史入門 渡部昇一の古代史入門 頼山陽「日本楽府」を読む 日本史から見た日本人 古代編―「日本らしさ」の源流 (祥伝社黄金文庫) 日本史から見た日本人 鎌倉編―「日本型」行動原理の確立 (祥伝社黄金文庫) 日本史から見た日本人 昭和編―「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 (祥伝社黄金文庫)
by G-Tools


頼山陽の「日本楽府」を現代語訳し、解説する。
源頼朝から室町幕府中期までの解説。
このあたり、分かりづらい時代なのだが、本書を読むと概観をよく理解できる。



2007年11月05日 (月) | 編集 |
Second Life あなたの世界。 あなたの想像力。

ネット上のもう一つの地球と言って良いくらいの成長を見せる「セカンドライフ」。
日本版に登録し、その世界に入って見ました。

が、操作が難しい。
コマンドが多い。
アバターがうまく作れない。
…と前途多難です。

アバターは身長・体重・容姿等々かなり細かな設定ができるようになっている(パーツごとにパラメータがいくつもあって、本当に細かい!)。
セカンドライフを紹介している記事なんかを見ていると、ホントにたくさんのアバターがいるのだけど、みんな自分でこつこつ設定したんだろうなぁ。
僕は途中で投げ出したヘタレです

何をすれば良いか分からずうろちょろして、デビューは終わりました。
ま、おいおいのんびりと。。。



2007年11月04日 (日) | 編集 |
HEAVEN(DVD付)
HEAVEN(DVD付)


けっこう前の曲だけど、最近なぜだか頭の中で流れて止まらない。
久しぶりにPV見てみたら、これまた止まらない。
何回も繰り返して見てしまった。

残るなぁ。
歌詞も曲も。
PVも良いな。

あゆの曲の中でかなり好きだな。
切ない感じがぐっとくる。

秋だからか?


視聴→HEAVEN(CD+DVD) ディスコグラフィ 浜崎あゆみ mu-mo 音楽配信・着うた(R)・CD-DVD-アーティストグッズショッピング
歌詞→Yahoo!ミュージック - 浜崎あゆみ - 歌詞 - HEAVEN



2007年11月03日 (土) | 編集 |
友達の日記で紹介されていました。

The Right Brain vs Left Brain The Daily Telegraph

時計回りに見えたなら右脳を、反対なら左脳を使っているとのこと。
たいていは反時計回りに見えるらしい。

ぼくは最初は反時計回りにしか見えず、時計回りに見える人がうらやましかったですよ。
左脳ってロジックで、右脳って芸術的な面・感性とかでしょ。
ピアノやってんだから右脳だろ~って。
まぁ、仕事が法律関係だし左脳も使ってはいるんだけど。

で、ある日ふと見たら時計回りに見えまして。
それ以来、時計回りもその反対も見えるようになり、「今日は右脳だな」とか「今日は左脳だな」とかそんな感じです。

こういうのおもしろーい。