FC2ブログ
2007年03月02日 (金) | 編集 |
映画「墨攻」(ぼっこう)公式サイト

こないだ、原作を読んだことがあると書いた映画「墨攻」を観てきた。
近代戦の映画だとドンパチやってるだけだけど、火器が発達していない時代の戦闘シーンは迫力があって良いですな。
血沸き肉踊る感じが。

ところで、革離(アンディラウ)が矢一本で尊敬を集めるシーンはさすがに無理があったような。

弓隊で抜擢された方、ロードオブザリングのオーランドブルーム(エルフ役。弓の名手)っぽかった。

ヒロインと結ばれなかったのは良かった。
結ばれてハッピーエンドとか言われても冷めるので。

ラスト、子供たちを引き連れていくのは、マンガ版を意識してるのかと思われた。

雄大な感じの音楽は好き。


歴史モノつながりで、反町のチンギスハンも見ようかと思う。
蒼き狼云々といっているけど、モンゴル族の先祖が蒼き狼と白き牝鹿であったということであって、チンギスハンが蒼き狼と呼ばれたわけではないと思うんだけど…記憶違いかな。
チンギスハンの長男ジュチは、チンギスハンの嫁が別の部族にさらわれて、帰ってきてから産まれたために、チンギスハンの子かどうか分からない(今でも議論されている)ことから、“客人”を意味する“ジュチ”という名前がつけられた。
CM見た限りではここを軸にするのかなって思った。
エキストラで良いので、ちと馬に乗りたかったな。



* * * * *
墨攻 - まてぃの徒然映画+雑記 -
『墨攻』★★★・・ - ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK -
TRUTH?ブログエリア 墨攻
A Time To Keep墨攻
「墨攻」鑑賞 BIGLOBE平社員ブログ
月の雫墨攻
吾輩はナマケモノである。 墨攻
迷宮映画館 墨攻
墨攻 skywave blog

スポンサーサイト