--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月28日 (日) | 編集 |
法科大学院への社会人の入学7.9%減・2006年度
新司法試験の合格率が当初の見通しより低いことから、社会人が仕事を辞めるリスクを冒しての入学を敬遠している模様。
そもそも僕は法科大学院出身者でなければ法曹の世界に入れないという仕組みに反対です。
多用な人材を集めるというのであれば入り口は広くしなければ。
法科大学院の制度は逆行していると考えています。

なお。
友人の中に法科大学院へ通っている人がいますが、彼らを否定するということではないです。
彼らは現状の制度においてきちんとした選択を行っているのですから。
念のため。


モンテネグロ「独立」濃厚――国民投票、賛成派55%超す
チトーが第二次大戦後に立ち上げたユーゴスラビア連邦が完全に解体することになります。
(ユーゴスラビアの詳細な歴史は省きます)
ユーゴスラビアの多民族国家ぶりは、
「7つの隣国、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字により構成される1つの国」
という言葉に表されますが、しばらく連邦のままでいたのは、ひとえにチトーの力に寄るところとされています。
チトーの死後、各国が独立、ユーゴスラビア紛争となります。
残ったセルビア・モンテネグロでしたが、モンテネグロも独立するということで、感慨深いものがあります。

ちなみに。
チトーとはTitoと書きますが、「ti」も「to」も指示語で、チトーが指導者として「ああしよう、こうしよう」と言っていたところから、「Tito」という呼び名が付いた、と聞いたことがあります。


ニワトリが先か、卵が先か… 結論―卵でした
生物のDNAがその生存中に変化することはないので、卵の段階で変化する、という結論のようです。
結論が出てしまったということは、これからは、「それは、“ニワトリが先か、卵が先か”って議論だよね」みたいな発言はできないことになりますね。
なんて言えば良いのでしょうか(笑)
スポンサーサイト


2006年05月25日 (木) | 編集 |
友人に誘われ、表参道のブルーノートへ。
初めて生でジャズを聴く。

ピアニストは、ミシェル・カミロ。
僕が先に行ってピアノの鍵盤が見える席へ。
友人が鍵盤の見えるところを取るのが良いと予め教えてくれたからそうしたのだけど、ナイスアドバイス。
よく見えて良かった。
彼の運指はとにかくすさまじい。
とんでもない速さ。
でもはずさない。
神業。

惚れました。
気さくで。
笑顔も素敵で。
サインもらう時に"I play piano a little."と言ったら、"練習がんばれよ"みたいなことを言ってくれたしい(友人が聞いて訳してくれた)。
練習あるのみですな。
すごい人を知ることはとても大事だ。
モチベーションが上がりまくる。

ベーシストのチャールズ・フローレスは渋い。笑顔はかわいらしい。しぶかわいい。
ドラムスのダフニス・プリエトはイケメン。ドラムかっこよかった。


おまけの話。
ブルーノートの「フォンデショコラ」(だったかな?)はめちゃめちゃうまい!
チョコケーキの生地みたいなものがマフィンのような形をしていて、中にトロトロに溶けたチョコが(こんな説明で伝わるでしょうか…)。
横にはバニラが添えてあって、混ぜて食べたらとろけます。
すっっっっっっっっっごくうまかった!


ライヴ・アット・ブルー・ノート
ライヴ・アット・ブルー・ノート



* * *
ミシェル・カミロ公式サイト
Michel Camilo Official Website
MICHEL CAMILO's home page


2006年05月22日 (月) | 編集 |
ボーダフォン、ソフトバンクに買収され名称がどうなるかと話題でした。
最終的には「ソフトバンクモバイル」に決定。

色々見ていると、「ソフトバンク」や「ヤフー」を社名に入れるのは反対という声が多くありました。
ヤフーBBのときの街中での攻勢と、サポートの悪さでイメージダウンしたことを引きずっています。

これらの事情を当然承知のハズの孫社長。
なぜに、「ソフトバンク」の名を冠したか。
今度のビジネスでイメージ回復を狙うのでしょうか。

それはさておき。
友だちから面白い話を聞きまして。
ネット上で「ソンダフォン」だとか、「ボーダソン」になるんじゃないかという話が出回っていたそうな。
「ソン」はもちろん「孫」。

で、しまいにゃぁ、こんなロゴまで(笑)

060521.jpg


作った方、面白すぎです。


2006年05月21日 (日) | 編集 |
バンダイビジュアル㈱の株主総会に行ってきた。
去年も行ったの今年は2回目。
すでに株を売ってしまったので来年は分からん。

去年も今年も、午前中に総会、午後に意見交換会&上映会というスケジュール。
映像扱う会社なので、去年は劇場版「Zガンダム」を先行上映、今年は「花よりもなほ」を先行上映。
昼飯も用意してくれるし、帰りにお土産(DVD)もくれるし。
株主優待でもらったDVDも含めると、かなり色々もらっている気がする。
けっこうオイシイ。

で。
今年の会場は品川プリンス!
お昼は、去年サンドイッチ弁当だったけど、今年は立食パーティーみたいな感じで。
食べまくり。
満腹、満足。

ただ。
デザートが…。
昼飯会場の真ん中にデザートが山盛り。
ご飯を軽く食べた後に、ケーキ食いまくろうと思っていたけど、人が多いので、ケーキがなくなっていた!
残るはフルーツのみ。
好んでフルーツを食べないので、手を出さず。
ああいうのは食べる順番なんて考えずに、食べたいものを食べたいときに食べなきゃいかんですな。
勉強になりました。

総会も様子も少しだけ。
ユーザー株主が多いのでしょう、質問・意見とかは、こういう商品が欲しいとかこういう戦略はどうかとか、具体的なモノが多い。
社長以下、丁寧に対応(当たり前だけど)。
印象的だったのは、ある質問者が「御社のユーザーは、マニアというかオタクというかそういった方が多いと思うけど、一般消費者向けの展開はどうするのか?」という趣旨の質問をしたところ、社長が「一般消費者、ヘビーユーザー問わず、良いモノを提供していきたいと思う」という趣旨の回答をした。
質問者は「悪く言うと…」みたいに留保をつけていたけれど、社長はさすがに表現を変えていて。
そりゃマニアだオタクだ言われて気分を害する人もいるだろうから、当然だけれど。
想定問答集に書いてあるのかしら、などと想像。

「花よりもなほ」
まぁ良かったかな。
キャストがとても豪華だった。
個人的にはキムキム兄やんが好き。
浅野忠信はちょい役すぎる気が。
岡田はいつ見てもかっこいい。
ジャニーズは、岡田と長瀬だけは好き。
なので、タイガー&ドラゴンは好きだったな。
西田敏之も出てたし。
伊東美咲も出てたし。
阿部サダヲも出てたし(笑)

そのうち行ってみたいのはAVEXの総会。
株主限定ライブをみてみたい。
a-nationの方が安上がりかな。


2006年05月20日 (土) | 編集 |
また面白いモノ見つけました。
mixiの「北斗の拳」というコミュニティに、「世紀末的合コン!!」というトピックがあります。
これがもうおかしくて。
ご覧あれ。


2006年05月17日 (水) | 編集 |
陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス
陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス


もう読み終わってしまった。
他にやることもあるので、ほどほどに、ゆっくりなんて思っていたけど、とても無理。
先が気になって仕方がない。
ついつい夜も読んでしまったりして、寝不足が祟ったのか今日は頭痛(風邪か?)

『陽気なギャングが地球を回す』を読んでからの方が読みやすいでしょう。
いきなりこちらを読んでも良いけど、登場人物たちのキャラ設定があんまり描かれていないので分かりづらいと思います。
『…地球を回す』で伊坂を受け入れられれば、こちらも十分楽しめるはず!

映画も観たいな。
だれか観た人いますか~?


2006年05月14日 (日) | 編集 |
ご存知『陽気なギャングが地球を回す』の続編が出た!
買いだ、買い!

陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス
陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス


とりあえず、表紙に突っ込む。
牛乳とフランスパン。
…これも伏線か?!



もひとつ。
友人に教えてもらった本。
食品添加物の怖さを語る本…というとありきたりな感じがするが。
「はじめに」を読んだところ、食品添加物を取らないというのは現実には不可能…事実を知らなければどのように付き合うかも考えようがない…そこで本書を書いた、ということのよう。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物


友人にこの本の存在と簡単な内容を教えてもらって、とりあえずコンビニ弁当は断ちました。
さて、これから、ドキドキしながら読みますわい。


2006年05月13日 (土) | 編集 |
何を隠そう(?)、僕は学生時代1年ほど馬術部に所属していました。
馬術部というとブルジョワみたいに思われ勝ちですが、全くそんなことはなく。
農学部なんかのある大学は家畜として馬を飼ってもらったりできるようですが、うちの大学には農学部はないので乗馬クラブで“間借り”みたいな感じでした(今は知りません)。
先生に教えてもらうのにはお金がかかりますが、僕らは馬の世話などのお手伝いをすることによってその辺はまけてもらうということでやっていました。

世話というのが大変で、週に1,2回、馬の朝飯をあげるために朝の6時に現地着、自分の朝飯より先に馬の朝飯をあげ、それから学校へ。
学校終わると、バイトor部活でした。
その頃は日曜しか休みがなかったように思います。
今思うとかなり元気でした(笑)。

世話はもう一つあって、馬小屋(馬房)の掃除です。
要は彼らが出シタモノを集めて捨てる、きれいなおがくずを入れる(ワラを入れる所もあります。こちらの方が多いかも)、ということをします。
中腰の作業が多いので、それで僕の腰が悪くなったのかもしれません。
こんな作業をしていたので、ブルジョワではなく、ブルジョワの使用人というほうが近いです(笑)。

まぁ、そんなこんなで馬には縁ができまして。
馬系のイベントが世の中には色々ありますが、毎年GWには馬事公苑(日本の馬術の総本山みたいなところ)でホースショーなるものをやってます。

馬術というのは、馬場馬術と障害馬術とあって、簡単に言うと、馬場馬術は馬を如何に自在に操るかという競技、障害馬術は飛ぶ競技です。
これらの競技など色んな催しを見れるのがホースショーです。
学生の頃行ったきりだったのですが、今年久しぶりに見てきました。

行った時間帯は、障害馬術とポニー競馬が見れました。
久しぶりに馬を近くで見てとても懐かしい気分になりまして。
乗りたいですが…セレブにならないと、普通に乗馬クラブに通うのは難しいかも。
学生時代に買った乗馬用ブーツはいまだに持っていますけど。

あと、流鏑馬(ヤブサメ)もやってみたいと思うのですが、どこでどう習うのでしょう、よく分かりません。
ちなみに、毎年体育の日には、高田馬場の戸山公園で流鏑馬やっているので、これも何回か見に行っています。

障害馬術
060513_01.jpg


ポニー競馬
060513_02.jpg



2006年05月10日 (水) | 編集 |
All the Seasons of George Winston: Piano Solos
All the Seasons of George Winston: Piano Solos


僕の好きなピアニスト、ジョージ・ウィンストン。

最高。
素敵。

良く知られているのは、「Longing/Love(あこがれ/愛)」でしょうか。
ホントどの曲も良いので、どれがお勧めとかそういうのはないですが、好きなのを紹介すると、「Cradle」「JOY」「Miles City Train」あたりです。
「Miles City Train」は特に楽しいかも。
“おぉ~い、どこまで行くんだぁ?!”って感じで。

ジョージ・ウィンストンは、昔もめたかなんかがあって、本人の意向で新しい楽譜は販売されないのです。
CD買うと、中に入っているのでそれをこつこつ集めるしかない、あるいは、かつて販売されていたのを持ってる人に見せてもらったりとかするしかないようです。
ちなみに何曲か持っていますが、どれも弾けず…(--;)
ぼちぼち頑張ります。


2006年05月04日 (木) | 編集 |
○偽造
【香港】NECを会社丸ごと「偽造」、中国で発覚
海賊版問題でなにかと騒がしい中国、ついに会社を丸ごと偽造するという事件がおきたとのこと。
被害を受けたのはNEC。
やることがすさまじい。

○扇動政治家(デマゴゴス)
小泉劇場とか、劇場型政治という言葉を聞いて、古代ギリシアを思い出す。
民主政治から、扇動政治家による衆愚政治と化した歴史。

○上村愛子
伴ちゃんに似てる気がする(笑)。



2006年05月02日 (火) | 編集 |
最近「成分解析」なるものが流行っているそうです。
タイトルに書いたとおり、調べたいものが何で構成されているのかを解析してくれるソフトがあるのです。

★カドルコア世代☆ -- ソフト部屋
ここに入って「成分解析 Ver0.2a (For Windows)」をクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。
適当なところに保存して、解凍(※)しましょう。
解凍すると「Buffalin.exe」というのが出てきますので、これを実行すると、以下のような結果が出ます。
- - - - - - - - - -
月の成分解析結果 :

月の70%は怨念で出来ています。
月の16%はカテキンで出来ています。
月の6%は優雅さで出来ています。
月の3%は愛で出来ています。
月の3%は夢で出来ています。
月の2%は回路で出来ています。
- - - - - - - - - -
つっきぃの成分解析結果 :

つっきぃの67%は血で出来ています。
つっきぃの13%は月の光で出来ています。
つっきぃの11%は食塩で出来ています。
つっきぃの6%は電波で出来ています。
つっきぃの2%は毒物で出来ています。
つっきぃの1%はむなしさで出来ています。
- - - - - - - - - -
怨念とか血とかって…orz
僕はあまりろくなものではできていないようです(笑)

ちなみに本名でもやってみました。
名前の間にスペース入れたりすると、結果が違ってくるので面白いです。
- - - - - - - - - -
○○○○の成分解析結果 :

○○○○の73%は着色料で出来ています。
○○○○の15%は気合で出来ています。
○○○○の8%は欲望で出来ています。
○○○○の3%は夢で出来ています。
○○○○の1%は血で出来ています。
- - - - - - - - - -
○○ ○○の成分解析結果 :

○○ ○○の68%は度胸で出来ています。
○○ ○○の15%は睡眠薬で出来ています。
○○ ○○の13%は陰謀で出来ています。
○○ ○○の2%は野望で出来ています。
○○ ○○の1%は波動で出来ています。
○○ ○○の1%は知識で出来ています。
- - - - - - - - - -
○ ○ ○ ○の成分解析結果 :

○ ○ ○ ○の37%はツンデレで出来ています。
○ ○ ○ ○の26%は白インクで出来ています。
○ ○ ○ ○の16%は下心で出来ています。
○ ○ ○ ○の12%は厳しさで出来ています。
○ ○ ○ ○の5%は成功の鍵で出来ています。
○ ○ ○ ○の2%はミスリルで出来ています。
○ ○ ○ ○の1%は毒電波で出来ています。
○ ○ ○ ○の1%は不思議で出来ています。
- - - - - - - - - -
本名をつなげて書くと、「着色料」が多すぎるので(^^;)、2番目か3番目が良いです。
みなさんもおもしろ結果が出たら教えて下さいませ~。


※解凍ソフトは色々ありますが、一つご紹介しておきます。
+Lhaca


2006年05月01日 (月) | 編集 |
13階段
13階段


だいぶ前に借りて観たのか、映画館で観たのか、それすらも覚えていない。
映画館だったような。

反町隆、山崎努などが出ている、一応“ミステリー”。
ただ、死刑、冤罪などを軸にストーリーが展開していて、ミステリーというよりは、ヒューマンドラマというような記憶がある。
amazonその他を見ていると、賛否両論(原作の小説の方が面白いという声が多いかも)。
僕自身、感想もあまり覚えていない。
山崎努が出ているというだけで観に行ったのかもしれない。
あと、反町が珍しく静かな役柄だったということで、“お手並み拝見”といった気分もあったような気がする。

こんな曖昧な記憶しかないのだけど、覚えているのが山崎努のセリフ。

生きてくしかねぇんだよ!

もうホントかっこいい、山崎努。
このセリフ聞くためだけに、観たって良いんじゃないかくらい。

へこむときは、けっこうこのセリフ思い出したりする。



* * * * *
もののあはれの思う所あり候。13階段

きょうの子牛:『13階段』【 THE THIRTEEN STEPS 】

のっちの道草をくいながら 映画「13階段」

13階段|ZeroCinema

13階段 ブログ名考え中…

Crescent Moon Rock 13階段

昼の行灯 13階段
* * * * *


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。